ETWAS - 芸術事始 -

芸術と娯楽はこっち

プリキュアEDだけは見ておこう!改

前回分はブログに掲載。

プリキュアEDだけは見ておこう! - ETWAS - 言語学事始 -

 

 

プリ・・・

 

 

時は大航海時代

 

富、名声、力・・・

この世のすべてを手に入れた男・連合艦隊指令長官 山本五十六

 

彼の死に際に放った一言は、人々を海へかり立てた。

 

「オレの艦娘か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世のすべてをそこへ置いてきた!!」


提督たちはコンプリートを目指し、夢を追い続ける。

 

世はまさに、大艦隊時代!!

 

 

ここで提督たちの勇敢なる戦いの歴史を振り返ってみることにしたい。これから海に出る提督たちの羅針盤となってくれる知見を与えてくれることだろう。

 

現在私たちが艦隊を派遣できる海域は以下の五海域だ。

鎮守府海域』

『南西諸島海域』

『北方海域』

『西方海域』

『南方海域』

過去の提督たちの絶え間ない進撃によってこれらの海域の様相がある程度認知されるようになった。しかし、まだまだ謎が多く、すべてが解明されたとはいえない。

特に現時点では『南方海域』の最深地帯は未だ全貌がわからない状態である。これらの解明は君たち若い提督たちの肩にかかっている。

そこでこの『南方海域』について艦隊進撃の歴史を交えながらそれぞれの海域を詳しく見ていくとしよう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

1.南方海域前面

2009年2月以降、我が日本海軍は激戦の連続であった。
2010年1月 1-4 管理国家防衛線における東1号作戦
2011年1月 2-4 砂ノ島海域におけるハ号艦隊決戦
2012年1月 3-4 北条海域全域における北条海域艦隊決戦
2013年1月 4-4 ブライアン沖海戦

 

幾多の試練を乗り越え、敵提督たちはついに南方海域に突入することとなった。

 

南方海域には魔物が潜んでいる・・・。

 

そんなうわさが流れ出したのは、南方海域進撃が始まってそう幾日も経っていないころだった。

南方海域に突入すると、急に乗組員の鼓動が高鳴り始め、ひどい動悸にみまわれてしまい、それ以上先に進めなくなっていしまうというのだ。

事態を重くみた鎮守府は早速調査を開始、この謎の解明を試みた。

現地調査に向かった調査員のひとりが、近くの島に到着した際、島の老婆から奇妙な話を聞くことになる。

------------------------------------------------------------------------------------------------

老婆『1万年前にある少女から託された伝説の鏡を守ってきた・・・これがそれじゃ』そういうと老婆はタブレットを取り出した。

老婆『この鏡はマジカルラブリーパッドといって不思議な力をもっている。記念に1万年前の少女たちの姿を見せてやろう』

そういうと、老婆は慣れた手つきで動画アプリのアイコンをタッチし、マイリストに保存してある動画を見せてくれた。

それがこちらである。


ドキドキ!プリキュア ED [HD] この空の向こう - YouTube

 

調査員は、老婆と別れたあと、小さくなる老婆の後姿を見守りながら思った。
「心配だし、警察に連絡しといたほうがいいかなぁ・・・」-------------------------------------------------------------------------------------------------

のちの調査で、南方海域へ進撃する艦隊向け食料の中に薬物混入されていることが発覚した。給料体系に不満をもつ食品加工会社の社員の犯行だと特定され、この事件は収束した。

しばらくして、健康を取り戻した提督たちによりこの海域はなんなく制圧された。

2.珊瑚諸島沖

この海域において、敵艦隊との激戦は避けられず、両群とも血で血を洗う戦いとなったが、ある日、よもや開戦とおもわれたとき、突如として敵方から小舟が一艘こちらに近づいてきた。

舟中央には的が掲げられており、敵方の姫らしき女が言う。

姫『この扇をバッキューーンと射抜いてみよ。』

我が艦隊の長官が艦隊で一番弓矢の名人である兵長を呼び寄せ、『あの扇を射抜けるか』と兵長に問う。兵長は言う、『紅蓮の嚆矢(ラブリーフォースアロー)をお見舞いして差し上げましょう』

 

兵長はよっぴいてひょうと放つと、扇をひいっふっとぞ射抜いてしまった。

あまりに見事であったため、小舟の中から女郎たちもできてて、姫とともに舞を踊り始めた。

 

そのときの舞を記録した映像がこちらである。


[HD]ドキドキ!プリキュア 第二期エンディング 「ラブリンク」 - YouTube

 

それを見ていた長官のひとりが兵長の後ろに駆け寄ってきて言う。
長官「こ駆逐せよ!!この世から・・・一匹・・・残らず!!」
兵長は命令に従い、女たちに狙いを定め、キューティーブリザードアローを放った。

散弾銃のように彼女たちに降り注ぐ矢になすすべもなく、女たちは見事に射抜かれ即死した。

後に死体を確認した兵士から聞いた話によると、女たちのうなじ縦1m幅10cmはきれいにそぎ落とされていた、らしい。

 

3.サブ島沖海戦

この海域では視界の悪い夜間の戦闘を多く強いられた。いわゆる夜戦である。夜戦は、視界が悪いため、敵を捕捉しにくく、潜水艦の接近を許してしまう可能性が上がる。その上、戦闘となれば、敵味方の区別しにくく乱戦、味方同士の相打ちの危険が高まる。これを回避するため、夜戦向けの表面塗装の改良が必要となった。この高まりを受けて、表面コーティングを簡単に変更できるシステムの研究開発が盛んになった。さらにはコーティングによるステルス性や光学迷彩を視野に入れ、飛躍的に研究が進んでいった。その研究開発のミニモデルとして衣服で実験が行われた。

最新技術にて一瞬にして形状変化する衣服がすでに実用段階に入っており、それを着用した際の実験風景を写した映像がこちらである。

 


プリキュアメモリー(HCED) - YouTube

 

技術の進歩とは凄まじいものである。

 

 

南方海域でわかっているのはここまでである。

この先の海域はまだ不明瞭な点が多く、
どんな危険が潜んでいるか誰も予想がつかない。

君たちならきっとこの海域も制圧してくれると信じている。

最後に君たちに至言を述べて終わりにする。

『女の子は誰でもプリキュアになれる!!』