ETWAS - 芸術事始 -

芸術と娯楽はこっち

ストリップを見てきた話

君はストリップを見たことがあるか?

 

ストリップというものを体験したくなったので

埼玉県栗橋のストリップ劇場を車で訪ねてみた。

f:id:billy-the-kid:20150609085828j:image 

開演は12時だ。
11時半ごろ到着。

見た目は古いドライブスルーっぽい。

料金4500円を払って入場。

中にはおっさんが10数人いた。

若い人もいたが、じいさん率が高い感じだった。

 

中はパイプ椅子がステージを中心に遠心場に列を形成していた。
私は3列目に陣取った。

 

ステージが始まる。本ステージはストリッパー5人のソロ演目にて1回分であり、
1日で全4回やる。

入れ替えなしのため、1日中見ていてもOKだ。
どう考えても割安の風俗である。学割さえあるし。実際安い。

 

入って思ったことがある。

 

ここだけ昭和だ!

 

一人目の演目が始まる。

服を着たままであるが妖艶な踊り。異常にハイテンションなダンス音楽。

どんどん脱いでゆく。

予想に反して全部脱いでるww

 

そして、大きく股を開き、片足を高く上げる。

 

パチパチパチパチッ!!!!

 

一斉に観客が謎の拍手www

 

演目完了なのかストリッパーが裏方に戻る。

 

アナウンス「写真撮影会1枚500円です!」

のような掛け声とともにダンサーがステージに戻ってきて、

客の指示に合わせてポーズを撮る。

初めは服を着たまま、次に裸で写真に応じていた。

 

この撮影会が15分ぐらい?続く。

希望者がいなくなったら修了。

これはストリッパーの収入源にでもなっているのだろうか。。。

 

撮影会が終わったあと、すかさずアナウンスが入る。

「それではオープンショーです。お楽しみ下さい!」

 

それがなんだと言われれば、「オープンするショー」が数分を行われるとしか言えない。
どこをオープンするかは自分の眼で確かめるといい。

 

これでストの流れがだいたい分かった。

1.演目

2.写真撮影会

3.オープンショー

 オープン!オープン!