読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETWAS - 芸術事始 -

芸術と娯楽はこっち

【ラブライブ!サンシャイン!!】沼津に行ってきた話【聖地巡礼】

ちょっくら沼津まで行ってきました。

茨城水戸から沼津は高速使って4時間弱ぐらいです。

行ったところは

沼津駅

②沼津港

③三津、内浦

 

隠れオタク的視点から、

沼津の感想と、せっかくなので大洗との比較をしてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沼津駅付近

アニメの中で「沼津は大都会!」みたいなことを言っていたので

それなりに大きい都市なのかな(水戸駅ぐらいかな)と期待していました。

はじめて駅北口に着いたとき思った感想は、

「都会ってなんだっけ・・・」みたいにゲシュタルト崩壊してしまいました。

南口にまわってようやく、それなりだとわかりました。

デパートも数店ありましたし、ちょっと街は古い感じでしたが、商店街がギリシャッター街になってないぐらいの賑わいもありました。夜はけっこうお店閉まります。

ラブライブ関係なのですが、特にラッピングバスなど見かけませんでした。バス停の時刻表がアクア仕様になってたぐらいです。

 

②沼津港

車の距離感ですが、駅から海の方5分ぐらいメイン通りを行くとすぐ着きます。特にラブライブ的なものはなかったです。ポスターぐらいかな。ほんとにコラボしてんのかよ・・・

深海魚を使ったバーガーやトーテムポールのようなかき揚げ丼を食べようかと行くまで思ってましたが、結局なぜか昼食にうなぎを食べました。冷凍シーラカンスの水族館は並んでいたので入るのやめました。

 

③内浦

沼津から30分ぐらい南下するとすぐ着きます。着くまでは淡島マリンパークに行こうと思ってましたが、淡島が思った以上に陸地から近いのと、駐車場代500円かかると言われ、ボッてる!と頭にきたのが原因で、結局行きませんでした。何しに行ったんだよ、お前は・・・。

いちおう三の浦観光案内所とか、例の中学校の近くのバス停は見てきましたよ。中学校は迷惑にならないように行きませんでした。

それにしても、海が綺麗ですね。たおやかという言葉がとても似合います。

 

千歌ちゃんち安田屋旅館。

f:id:billy-the-kid:20160816154316j:plain

遠目で写真とってる人もいましたが、実は入れます。

軽食と日帰り温泉1000円もやってます。

中でコーヒー飲んできました。

それを知らずか外で外観の写真だけ撮ってるひとたち多いです。

 

安田屋旅館は太宰治が「斜陽」を執筆した場所としても有名らしく、自分も結構気に入ってしましました。今度泊まりたいです。

 

今回行ってみた感想ですが、

大洗をイメージして行くと、ガッカリする人多いかも。街をあげての町おこしって感じは実はあんまりしなかったです。観光案内所はサンシャイン一色でしたが、小さくこじんまりです。お店は店前にポスター張ってるくらいですかね。

大洗の釣具屋などが異常なだけです。

なので、私のようなあまりアニメ観光地化されたところに抵抗がある人間には情緒が崩されてなくてすんごく逆に良かった!と感じるのですが、第2大洗ととして期待して行くと肩透かしを食らう恐れがあります。

それでもアニメの町並みそのまんまなので、とても面白く思います。

 

安田屋旅館について

とても気に入りました。

別の日には日帰り温泉も入ってきました。

安田屋旅館に出会うために沼津に行ったと言っても過言ではないかもしれません。

 

内浦について

海岸線沿いには、ちらほらラブライバーを見かけましたが、それ以上に釣り客、海水浴客がいました。夏は賑わってそうですが、冬はどうなんだろ?って感じの場所ではあります。アニメがなかったら内浦の名所は、淡島マリンパークと水族館ぐらいかもしれません。また、山と海に囲まれているためか、海岸線沿いの道路は狭いです。

港町つながりでいえば、大洗と似てるかもしれませんが、立地条件と町ぐるみのアクションとしては弱いのかも、と思います。まぁ私が他のアニメ町おこし行ったことがないので、至って普通なのかも???

 

最後に、移動がタイヘンになるので

とりあえず沼津行くなら車がおすすめです。